合格体験記

TESTIMONAILS

合格体験記-東進だから合格できた!東進だから、頑張れた!-

志望校合格を果たした東進生たちが自身の課題を見つけ、苦手を克服するために取り組んだこと、
合格のために取り組んだ姿勢、講師、スタッフ、そして東進生同士の支え合いなど、大学合格への物語をご覧いただけます。

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科

尾和 ほのかさん

三島北高等学校

授業や模試で間違えたところの復習、単元ジャンル別演習を繰り替えし行うことで、自分の苦手箇所をつぶすこができました。東進の教材は、入試によく出る問題や要点が分かりやすくまとめられているので、自分が苦手なところに付箋をつけて、試験の休み時間の最終確認などに使っていました。また、私がここまで頑張れたのは、東進で頑張っている周りの仲間の姿をずっと見てきたからだと思うので、塾に来て勉強することには大きな意味があると思います。

三島駅前校|静岡県

芝浦工業大学 工学部 土木工学科

芝浦工業大学 工学部 土木工学科

松永 紘汰くん

沼津東高等学校

私は高3の4月まで部活に取り組んでいて、まずいと思い東進に入塾しました。最初は勢いよく勉強しましたが、成績は一切伸びませんでした。不安になり担任の先生に相談したところ、今はインプット期間だからこれからだよ。とアドバイスを頂き、それを信じて学習を進めた結果、11月くらいにやっと成績が上がり始めました。チームミーティングでは、ほかの友達との意識の差に気づかされ、切磋琢磨できる環境で頑張れました。

三島駅前校|静岡県

自治医科大学 看護学部 看護学科

自治医科大学 看護学部 看護学科

鈴木 凛さん

韮山高等学校

私は数学がとても苦手で、高3になってからの共通テスト模試でも20点ほどしか取れていませんでした。塾に通っていなかったので、自分で学校のワークなどを解いていましたが、集中力が続かず、一向に点数は伸びませんでした。しかし、東進に入ってから、映像授業や高速基礎マスター、合格設計図などの東進ならではのコンテンツを最大限に活用できたことで、共通テスト本番では数学Ⅰ・Aで6割とれるまでに成長しました。

三島駅前校|静岡県

静岡県立大学 薬学部 薬科学科

静岡県立大学 薬学部 薬科学科

伊東 拓夢くん

伊豆中央高等学校

3年の4月から通い始め、最初の方は塾と部活動の両立に慣れるために高速マスターだけやり、部活動を引退してから本格的に受験勉強を始めました。東進の夏休み前までに一通り範囲を終わらせるという目標が、自分を追い込む良い理由になっていた気がしていて、とても努力をするモチベーションになりました。

三島駅前校|静岡県

早稲田大学 ​社会科学部

早稲田大学 ​社会科学部

内田 佳樹くん

相模原弥栄高等学校

私は高2の夏に入学しました。映像授業を通して短期間で学習が進められるという点と所属していた卓球部の活動と両立して学習できる点に魅力を感じ入学を決意しました。結果的に私は念願の第一志望校に合格することができ、今はとても嬉しい気持ちです。東進コンテンツの中でのオススメは単元ジャンル別演習です。今まで気が付かなかった自分の弱点が明確に判明しカバーすることが可能で効率的な学習が出来ました。また、私が勉強に対するモチベーションを保てた要因としてはチームミーティングの存在があり、志望校に向けて共に切磋琢磨できる仲間と常に応援してくださった担任助手の方がいたことは大きな支えとなりました。最後まで希望を捨てずにとにかく全力を出すことを大切にすれば、合格を勝ち取れると思います。私は進学先の大学では経営学や国際関係学を学び専門性と学際性を携えて、将来は世界で活躍できる人になりたいです。​

相模大野校|神奈川県

慶應義塾大学 ​文学部​

慶應義塾大学 ​文学部​

平井 音櫻さん

桐光学園高等学校

私が東進に入学したのは高2の夏でした。それまでの私は、受験勉強と学校の勉強の差さえ分かっておらず、ただ漠然と勉強するだけの日々を送っていました。東進を選んだ理由は、所属する吹奏楽部で多忙だったため、映像授業であれば両立できること、そして受験指導に関する知識に精通しているスタッフの方もいらっしゃるので、受験戦略に特化した指導を受けられると感じたためです。東進では、早めに過去問に取り組めたことで自信がついた上に単元ジャンル別演習で弱点だった国語の補強に成功し、得点源とすることができました。試験期間には各大学の過去問をゆっくり解くことができるような精神的余裕がうまれるようになったりと、単元ジャンルの成果を感じる機会が多くあり効果を実感しました。大学では哲学や芸術学の観点で音楽っを考察しつつ自分なりの音楽活動を展開していこうと考えているので、東進で学んできた姿勢を忘れずに邁進したいです。

相模大野校|神奈川県

青山学院大学 ​理工学部​

青山学院大学 ​理工学部​

長嶺 康次郎くん

海老名高等学校

私は高校1年生冬に東進に入学しました。理由としては、受講や高速マスター等が自宅で可能なため、空いた時間で学習できることに加え、高速学習というものに惹かれたからです。高校のカリキュラムでは物理を本格的に学習するのが高校3年生からということもあり、自学自習で頑張っても、共通テスト同日模試では32点しか取れませんでした。そこで私は山口健一講師によるスタンダード物理を受講しました。公式や定理を深くえぐるのが講師のモットーで公式、定理に関する説明が前半1時間半、受験問題に対するアプローチが後半1時間半あり、公式や定理に対する理解度を深めてくれる授業で、暗記中心に物理を進めていくことの苦痛を開放するような授業でした。問題に関しては大学側が好んで出題する分野や多くのアプローチが多いです。暗記せず自分で考える力を養う素晴らしい講座でした。 共通テスト本番では85点を取ることができました。

相模大野校|神奈川県

明治大学  経営学部​

明治大学  経営学部​

見井田 篤くん

相模原高等学校

私が東進に入学したのは高2の2月からです。そこまではあまり受験のことは考えておらず、部活動第一で過ごしてきました。しかし、周りがだんだんと受験モードになってきたタイミングで入学しました。野球部に私は入部しており、引退したのが7月の半ばで、そこまでは時間に余裕があったりしたときに受講を進めていましたが、引退してからはほぼ毎日東進に登校して遅れを取り戻すために受講することを優先でやっていました。私がおすすめするのは高速マスターです。高速マスターは英単語を覚えるのに最適です。隙間時間にスマートフォンのアプリを活用して登校したらすぐに講座を受けるようにしてました。週一回の担任助手とのチームミーティングでは同級生と集まる数少ない機会でそこで気分転換ができたと思います。受験勉強を始めた当初は勉強量と結果が比例はしなかったのですが、続けて行けば必ず結果が伴ってくるので、皆さんも頑張ってください。

相模大野校|神奈川県

國學院大学  経済学部

國學院大学  経済学部

山本 健人くん

麻溝台高等学校

僕は高2の冬から東進に通い始めました。何から手を付けていいか分からない状態だったのですが、学力診断テストを受けて自分の特にできないところをはっきりとさせることができました。計画を立てて勉強をすることが苦手だったのですが、東進では受験までの 計画を1週間単位で計画してくれたので、志望校合格までの道のりがはっきりとしてモチベーションへとつなげることができました。勉強をするという習慣がついておらずつらい時もありましたが、毎日1コマでもいいから受講すると決めてからは、だんだんと毎日勉強するということが当たり前になっていきました。 また、高3夏前から始まる過去問演習では、問題が解けるようになっていることを実感することができました。 受験期間で自分の成長を感じられなかったり、時間や課題に追われ焦ることもあると思いますが努力していけば確実に伸びていくと思います。最後まで諦めず頑張ってください。

相模大野校|神奈川県

法政大学 ​理工学部

法政大学 ​理工学部

藍田 新真くん

相模原弥栄高等学校

私が東進に入ったのは高校2年生の3月です。東進のおすすめは、高速基礎マスター、共通テスト本番レベル模試、徹底したスケジュール管理の三つです。高速基礎マスターはいつでもどこでも気軽に勉強ができます。本番レベル模試は、かなり詳細なところまで本番ように作られていてためになります。スケジュール管理に関しては、毎週担任助手の方と、毎月担任の先生がアドバイスをくれます。ハンドボール部に所属し、週に6回のペースで練習があったので両立が難しかったですが、これらのアドバイスで乗り越えることが出来ました。また、英語の講座には音声がついていてダウンロードもできるので暇な時間にも聞くことができます。また音読もすることで本当の英語力が付きました。合格した今はとても気が楽ですが,今この文章を読んでいる方は勉強がつらくなっているかもしれません。ですがつらい思いをした分いいことがあるので頑張ってください。​

相模大野校|神奈川県

日本大学  理工学部

日本大学  理工学部

岩佐 榛くん

麻溝台高等学校

野球部で忙しく、定期テスト直前に少しだけ勉強するくらいでした。高2の冬にそろそろまずいと思い、東進に入学しました。最初の学力診断テストでとんでもない点数をだし、大学受験の難易度にビビった記憶があります。最後の大会が近付くにつれて忙しくなっていきましたが、部活が終わったらすぐに東進に来るという生活を続けていました。この時期から夏休みにかけてが一番しんどく頑張った時期かなと思います。部活が7時くらいに終わっていたので引退する前は一日一コマがぎりぎりのラインだったのですが、高速マスターはほとんど毎日行っていました。そのおかげか単語・熟語などの基礎がすんなりできるようになったと思います。東進は施設、設備、機能も充実していて勉強する環境としてほんとによかったと思います。ですが、予備校に行けること自体あたりまえでなく親にお金を払ってもらってることに感謝して勉強することも大切なのかなと思いました。

相模大野校|神奈川県

明治大学 ​情報コミュニケーション学部

明治大学 ​情報コミュニケーション学部

谷内田 茉里さん

厚木高等学校

東進に入ってから自分に合った学習ができるようになって、学習意欲が向上しました。苦手意識があった科目などがどんどん克服できて勉強が楽しくなりました。特に高速マスターは空き時間にスマホで簡単にできるのでよく活用していました。受験期の後半には自分の志望講座の対策や単元ジャンル演習で自分の苦手な分野を徹底的に学ぶことができるので一気に点数が伸びていったと思います。チームミーティングでは自分の一週間の学習を振り返られるいい機会で、一緒に頑張ってる子たちと少し話せるのでいいです。面談では実際に受験を経験した担任助手の先生にアドバイスなどをいただけて、進路面談では自分の学習方法に不安になった時も心強いアドバイスをいただけるのでとても計画的ないい学習につながると思います。大学に入って学部の学問の選択肢がとても広いので自分の興味のある学問を専攻して将来に活かせるよう勉学に励んでいきたいと思います。

相模大野校|神奈川県

東京理科大学  薬学部​

東京理科大学  薬学部​

村山 柚月くん

秦野高等学校

東進での受験勉強生活は今になって振り返ると、本当にあっという間でした。自分は高3の6月の中旬までバドミントン部のキャプテンとして週5~6日練習していました。高校3年の四月に東進に入り問題を解けない自分に何度 も何度も落ち込み、その度に自信が無くなって、なんでもっと早く勉強を始めなかったのだろうと後悔する毎日でした。しかし、目指す 場所は違くても、東進で一緒に頑張る仲間がいたからこそ刺激を貰い頑張ることが出来たのだなと思います。おすすめの東進活用法の‭1つは自分のお気に入りの席を見つけることです。そうすればその席をとるために朝早くに 起きて、東進に行くことができ、しかも、勉強がはかどるという素晴らしいことしかありません。この受験の経験を大切にして、 大学では、合成化学を学び、その後は製薬企業で新薬の開発に携わり、一人の医者が一生かかって治すことのできる人の数の何万倍 もの人を救いたいと思っています。​

相模大野校|神奈川県

中央大学 ​経済学部​

中央大学 ​経済学部​

長谷川 未風くん

大和西高等学校

僕が東進に入ったのは高2の夏でした。合格指導面談をし、模試の活用方法や今後の勉強方針、さらに昨年の合格した先輩方の平均点まで教えてくれました。1ヶ月に1度あるこの合格指導面談は自分に最適の勉強法を指導してくださりとても良いものだと思います。この東進の共通テスト本番レベル模試は本番の難易度に近く、時期によって難易度が変化しないものなので常に本番と自分との距離感を知ることが出来ました。そのため自分の成長を感じ取りやすく勉強をする上でのモチベーションにもつながりました。東進の模試は何を優先的に復習すべきかが明確なため、そこからの勉強方針を立てやすかったです。受験勉強は精神的にもいろいろ大変なことが多いと思います。そんなときに支えの1つとなってくれるのがモチベーションだと思います。いろいろなところから刺激を受けモチベーションを高めて努力し続ければ必ず志望校に合格すると思うので頑張ってください。 ​

相模大野校|神奈川県

慶應義塾大学 ​看護医療学部

慶應義塾大学 ​看護医療学部

右田 渚音海さん

日本大学第三高等学校

東進のおすすめするポイントは、自分の好きな時間、場所で受講することができること、高速基礎マスターなどの受講以外のものも充実していること、模試の頻度が高く、成績表も詳しく書かれているので復習しやすい所です。おすすめの受講講座は、過去問難所対策難関私大読解(早慶レベル)です。この講座で扱われる文章自体のレベルが今までの講座よりもさらに高くなっていて、より実践を意識でき、本番のイメージがつきやすくなりました。また、受験数学(基礎)は、それまでにやった単元学習で抜けていた箇所に気づかさせてくれた講座です。定石問題についても取り扱ってくれていて、とてもためになりました。担任指導や面談では自分の改善するべき点などを改めて洗い出し、次回の模試に向けて毎回しっかりとした目標を定めて臨むことができました。私は、世界の最前線で活躍する看護師を目指しています。そのためにこれからも努力を続けていきます。

相模大野校|神奈川県

明治大学  理工学部

明治大学  理工学部

斉藤 咲良さん

日本大学第三高等学校

私が東進に入ったのは高校2年生の時です。 入学してからは部活も忙しく思うように受講が進まず勉強に時間を割くのも難しかったです。 しかし周りのレベルの高さや勉強に対する意識の高さに学校といる時とは違うプレッシャーを感じていました。 周りの受験生と同じぐらいのレベルになりたいと思い、受講や東進の模試に全力で取り組みました。 その結果、今までよりも力がつきレベルアップできた上に集中力や忍耐力もついたと思います。 これらの力はこれからの生活で生かすことができたり役立つと思うのでとても有意義な時間を過ごせたと思います。 試験前自分を後押ししてくださった先生方や身の回りで支えてくれた方には感謝しています。 大学に入ったら、ただ単に勉強するだけでなく周りの人たちとも積極的にコミュニケーションをとり、高め合っていけたらと思います。 そして自分が学びたかったことを精一杯学び将来の夢に向けて頑張りたいと思います。

相模大野校|神奈川県

法政大学  経済学部

法政大学  経済学部

岩木 拓巳くん

上溝南高等学校

自分が本格的に受験勉強に取り組み始めたのは、高校2年生の1月でした。きっかけは部活動の同級生が塾に行き始めたことです。東進に入ってからは、このままではいけないという危機感を感じるようになり真剣に取り組むようになりました。志望校が明確に決まったのは、高校3年生の8月でした。志望校が決まった後に過去問演習講座に取り組んだ時に自分が志望校の目標点数に全く届いていなかったことで実力不足を感じて、もっとやらないと目標に届かないと思い、一層熱心に取り組むことができたと思います。そこから課題であった英語を重点的に勉強したことが、志望していた大学に合格することができた大きな理由だと思っています。これから受験を迎える後輩の皆さんにはモチベーションがないときにどれだけの量をこなせるかが重要だと思うので、つらいと思った時こそ頑張ってほしいなと思います。​

相模大野校|神奈川県

東洋大学 ​経済学部​

東洋大学 ​経済学部​

伊代 心春さん

相模女子高等学校

大学受験を終えて、この1年弱の期間は長くもあり、あっという間でもあったなと感じます。 プレッシャーをかけずに見守ってくれた親や先生方の支えのおかげで受験を乗り越えることができました。心の底から感謝しています。 入学してからは完全に自分主体で受講を進めていくスタイルなので頑張って受講を受けた分、学校でも自分が成長したと感じられる場面が増え、入る前に抱えていたような不安もなくなっていきました。 東進のブースではみんな真剣に勉強を頑張っているので自分も鼓舞されながら勉強を進めていました。 周りと比べられることに抵抗感のある私にとってはすごくいい環境でした。 この受験期間で得た知識はもちろん、それ以上に自分なりにではあったけれど頑張ってきた経験自体を忘れずに大学では世界での経済格差のことなど自分が学びたかった事についてよく学んで将来の社会に役立てるような人間になれるよう、頑張りたいです。​

相模大野校|神奈川県

青山学院大学 ​  経営学部​

青山学院大学 ​ 経営学部​

久下 ひなのさん

厚木高等学校

私は高校3年生に上がる前の春頃に東進に入学しました。初めは億劫だった高速基礎マスターは1月までほぼ毎日続けるくらいに習慣となり、英単語、古文単語の基礎を固めることは重要だったと思いました。 過去問演習講座では、第一志望校、共通テストの過去問を十年分行うことで傾向をつかむことが出来ました。 その後の単元ジャンル演習では苦手分野に優先して取り組むので、受験勉強の中で一番大変で、一番終わりが見えなかった時間でした。 しかし、単元ジャンル演習で得た知識は実際入試で役に立ち、頑張ってよかったと思うことができました。 受験勉強の中で良い時も悪い時も、とにかく諦めず努力する、という単純なことが一番大変で一番大切だと改めて思います。 努力の結果、無事に志望していた大学に合格することができたので、この先もこの努力を忘れずに、大学でも知識を深めていけたらいいなと思います。​

相模大野校|神奈川県

法政大学   人間環境学部

法政大学 人間環境学部

大嶽 智也くん

大和西高等学校

第一志望に合格できて自分でも信じられない気持ちです。私が数ある東進のコンテンツの中で合格に直結したと思うものは第一に夏の過去問演習講座です。東進は3年生の夏の段階で第一志望校の過去問10年分をこなします。一見すると、過去問を解くのは早すぎる、と思うかもしれません。しかし、夏の時点で第一志望校の傾向を見ることで、しっかりとした対策を行えます。自分で何が足りないか、を見極めた上で足りない部分を補い、再度過去問を解く。この過程が合格に繋がったのだと思います。 また、担任助手の先生がチームミーティングでサポートしてくれます。先生の実際の体験談やアドバイスを聞いて、より受験に対して前向きになれたと思っています。それ以外にも学習面で分からないことがあればなんでも答えてくれます。担任助手の先生の支えなくして合格は無かったと思います。 最後まで勉強して本当に良かったと思います。

相模大野校|神奈川県

前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11