合格体験記

TESTIMONAILS

合格体験記-相模原高等学校の合格体験記-

志望校合格を果たした東進生たちが自身の課題を見つけ、苦手を克服するために取り組んだこと、
合格のために取り組んだ姿勢、講師、スタッフ、そして東進生同士の支え合いなど、大学合格への物語をご覧いただけます。

慶應義塾大学 経済学部

慶應義塾大学 経済学部

岡庭 龍登くん

相模原高等学校

東進衛星予備校には高2の春から入学し、少しずつ勉強を始めました。英語は高2の冬休みを利用して高速マスター、安河内先生の講座を受け、11月の模試から偏差値を約10上げることができました。高3夏休みから第一志望校の過去問、単元ジャンル別演習を活用して一気に数学の力を伸ばすことができました。問題へのアプローチや考え方の背景を小さいノートにまとめることで、試験中に手が止まる事を減らせました。

相模原橋本校|神奈川県

中央大学 経済学部

中央大学 経済学部

白保 瑞樹くん

相模原高等学校

自分は高2の春に入塾しました。部活動が忙しく、まとまった勉強時間が取れるようになったのは3年の部活を引退した夏休みからでしたが、東進はみんながまじめに勉強していて、どんなに部活動が忙しくても1時間でも東進にきて勉強しようと思うことができる最高の勉強場所です。特に東進に入ってよかったと思うシステムとして過去問演習講座が挙げられます。過去問演習講座が始まる前まで受講などで培った基礎や応用を実際に使って解くことになりますが、過去問を解かないと発見できないような知識の抜けを埋めていくことで、レベルアップにつなげることができました。また、思うように模試で点数が取れなかったり、問題が解けないこともあると思います。そんな時は担任助手に相談することをお勧めします。担任助手も大学受験を乗り切った先輩なので的確なアドバイスをくれてとても役に立ちます。最後にただ東進にきて勉強するだけでは学力は伸びません。やみくもに勉強するのではなく復習をしっかりとすることが重要です。そして志望校に合格して自分がこんな事をしたいという気持ちをもって勉強するのが大事です。今この時期に勉強を頑張ればそのあとには楽しい時間が待ってるので志望校合格に向けて頑張ってください。

相模大野校|神奈川県

1