合格体験記

TESTIMONAILS

合格体験記-加藤学園暁秀高等学校の合格体験記-

志望校合格を果たした東進生たちが自身の課題を見つけ、苦手を克服するために取り組んだこと、
合格のために取り組んだ姿勢、講師、スタッフ、そして東進生同士の支え合いなど、大学合格への物語をご覧いただけます。

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機会工学科

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機会工学科

松田 拓くん

加藤学園暁秀高等学校

国公立を受ける人は共通テストが第一関門です。まずは、共通テストを高得点とることを目標にするとよいです。その後二次の対策をするのがいいと思います。共通テストと二次では求められる力が違います。共通テストでは、素早く正確に解く力が求められ、二次では深い内容を正確に時間以内に解く力が求められます。だから、時期によってやる内容をしっかり見極めてやることが重要です。

沼津駅南口校|静岡県

九州大学 理学部 物理学科

九州大学 理学部 物理学科

西村 陸くん

加藤学園暁秀高等学校

私にとって大学受験はリベンジでした。高校受験に失敗しどうしても悔しくこれまで全く興味のなかった受験を意識する為、高1の秋に東進に入塾しました。入塾してからは、高速マスターと受講を毎日繰り返しました。大量の内容を効率よく学習する東進のシステムにより、大変ではありましたが成績の伸びに直結しました。

沼津駅南口校|静岡県

東北大学 医学部 医学科

東北大学 医学部 医学科

杉山 琳太郎くん

加藤学園暁秀高等学校

東北大学の総合型選抜Ⅱ期は問題が難しく、受かったことが奇跡のように感じられます。今までの努力が報われて本当に良かったです。 総合型選抜は、早い段階から準備することが重要です。特に東北大学の総合型選抜Ⅱ期では、試験がある11月までに、かなりの実力をつけることが求められます。その点で講座を使って自分のペースで先取り学習ができる東進の授業は、とても効果的でした。

沼津駅南口校|静岡県

1