瑞穂新瑞橋校

南山大学
(人文学部)
合格🌸
愛知高校(萩山中学校)

受験勉強としては、自身の反省を踏まえると、夏までになるべく基礎を固め、夏以降はとことん本番対策と弱点克服をすすめていけばいいと思います。毎日の高マスを忘れずに... そして塾では当たり前ですけど寝ないほうがいいです(笑) 他ごとや誘惑に負けず、勉強だけに集中するのがベスト。 最後まで諦めないことが大事です。 諦めることを諦めてください。

同志社大学
(生命医科学部)
合格🌸
天白高校(萩山中学校)

一年間受験勉強をして感じたことは、まず初めに受験に関しては努力 才能 運の三つの要素で成り立っていると痛感しました。努力の面ではその科目に対してはもちろんではあるが、何よりも一年間という限られた時間の中でどれだけの効率で どれだけの精度で勉強するべきなのかをいち早く自覚しながら望むことが大切だと思います。合格という大きな目標を土台として月、週、そして日にち単位で細かくスケジュールを立てなるべく効率の良い勉強をできるように努力しました。

京都大学
(文学部)
合格🌸
向陽高校(天白中学校)

京大では「きみ、ちゃんと知識あるの? ちゃんと思考できるの?」ということを直接的に問われる問題が多く、結局のところ基礎が重要になってきます。というか、小手先のテクニックが本当に通用しない問題が多かったという印象です。ここでの勉強は単元ジャンル別演習を活用させていただき、難問ではなく、ちょっと難しく、それでも典型的な問題に多くふれました。特に数学ではそういった問題の方がいざ難問が出たときにその経験を活用しやすいですし、典型的な問題を本番で落とさないことが合格につながりやすいだろうと判断したからです。

名古屋大学
(理学部)
合格🌸
向陽高校(萩山中学校)

国公立志望の人は、センター直後において、特に数3は集中的に取り組んだほうがいいです。計算は丁寧に、ミスをなくすようにしてください。 また、理科(物理、化学)は参考書などをもう一度読んで、知識の再確認をし、問題集やプリントなどで解いたことがある問題、特に間違えた問題を徹底的に復習してください。 最後に、センターでうまくいった人も、いかなかった人も残りの期間を、怠けずに最後まで頑張ってください。

信州大学
(人文学部)
合格🌸
天白高校(桜田中学校)

毎日塾へは行くべきです。「自分は家でも勉強できる!」って思ってる人、試しに一回塾で一週間勉強して、そのあと家でも一週間勉強してみてください。全然できないから。(少なくとも私は全然できなかった。)  合格すれば、見える世界が変わってきます。受験期に溜まっていく、できなかったあんなことやこんなことが一気にできるようになるこの感覚は合格しないとできないので、たくさん勉強して、ぜひ第一志望校に合格してみてください。

明治大学
(国際日本学部)
合格🌸
桜台高校(萩山中学校)

自分に合った勉強法をみつけてください。声に出したり書きまくったり見まくったり...いろんな方法を定期テストなどを利用して試してみるといいかもしれません 高マスはとにかくやってください。これらのような基礎を怠ると成績は上がらないと思います。とても面倒臭いかもしれないですが頑張ってください。とにかく大学受験に関する情報を集めてください。これは皆さんの時期において最も大切なことだと思います。やるべきことを見失ったときはすぐに塾の人に聞いてください。

岐阜大学
(工学部)
合格🌸
昭和高校(明豊中学校)

入学当初から勉強の仕方を教えてもらい、毎日東進に通い22時まで勉強することで今の自分があるのだと思います。塾の先生たちは生徒を信じています。なので生徒皆さんも塾を信じて毎日22時まで勉強して合格を勝ち取って欲しいと思います。最後に僕の将来の目標は発展途上国で整っていない社会基盤を自分の手で組み立てていくことです。そのためにも今年1年東進で勉強したことを生かしていきたいと思います。

南山大学
(経済学部)
合格🌸
昭和高校(津賀田中学校)

東進で一番助けられたのは週に一度のグループミーティングです。ここで担任助手に勉強のペースの遅れを指摘されたり、グループ内でもアドバイスを出し合いみんなで協力しました。これによってもうやめたいなという気持ちもみんな頑張っているんだから僕も頑張ろうと思えてぶれずに最後までやりきれました。とりあえず東進に来ればみんなの姿を見て自然と勉強ができるのでこれから受験生になる人たちはとりあえず東進にどんなにやる気がなくても来る、それが合格に近づく道だと思います。

愛知教育大学
(初等数学科)
合格🌸
昭和高校(田光中学校)

なんといっても何度も行われるマーク、記述模試は自分の今の力量を測り、さらにレベルアップするために最も利用しやすいものだとよく思った。東進に入って模試の後に先生と面談しながら、あるいは自分自身で模試結果を分析していくと、今自分がどの教科を苦手としているのか、得意教科でもどこに穴があるのか、本番までにどれくらいの時間をどの教科に費やすべきか、などが目に見えてわかるようになり、その先の勉強により具体的な計画性をもって臨むことができるようになる。

名古屋市立大学
(経済学部)
合格🌸
桜台高校(瑞穂ヶ丘中学校)

単元ジャンル別演習も一日に何問解くかを決めてやっていました。ルーティーンをつくっておいたことでスムーズに勉強出来たと思います。東進と部活を行き来する生活を送っていた時はつらかったし周りの受験生と同じように勉強時間を取れないことに焦りを感じたこともありましたが、やるべき時にやるべきことをしっかりやっていれば実力はついてくると思うので後輩の皆さんは頑張ってください。

三重大学
(医学部看護学科)
合格🌸
桜台高校(七宝中学校)

私の成績が大幅に上がったのは夏休みなのですがその時に大切だなと感じたのは志望校をより早く決めるということです。 私は夏休みに入るギリギリまで迷ってそこから志望校に特化した勉強を始めてそこでやっと合格ラインに立つことができました。センターと二次の割合や、頻出分野などを明確に理解することで志望校合格への近道の勉強法をすることができました。三年生は大変ですが集中するときはしっかり集中し、息抜きするときはめいっぱい息抜きして受験勉強頑張ってください!

名古屋市立大学
(看護学部)
合格🌸
菊里高校(桜田中学校)

なにより東進でよかったなと思えたのは、いつも声を掛けてくれたチューターの先生、塾長の存在です。 自分に今足りないところ、すべきことを明確に示してくれたことで悩まずに勉強に取り組めました。 また疲れたとき、迷った時一緒に考えてくれたり嬉しい時、結果が出た時に一緒に喜んでくれたチューターの先生には感謝しかありません。また一緒にがんばってきた友達の力に何度も助けられ、受験は団体戦だってことに気付かされました。

TOPICS

 
 
 
 

SCHOOL & ACCESS

所在地

〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通8-14
神谷ビル1F

開校時間

平日 13:30~22:00
土曜 10:00~22:00
日祝 10:00~20:00

電話番号

052-851-1750

FAX

052-893-9852

 
アクセス

  桜通線及び名城線新瑞橋駅8番出口を出て右手の交差点を右に曲がり、橋の手前の右側のビルの1階です。

新瑞橋駅からの道のり

 
①新瑞橋駅8番出口が最寄の出口です。
 
②8番出口を出て右手に曲がっていただくと交差点があります。
 
③交差点を渡らずにそのまま右手へと歩きます。
 
④そのまままっすぐ歩いていくと橋が見えます。
 
⑤瑞穂新瑞橋校は橋の近くの東進です。
 
⑥迷ったらエディオンを目印に歩けば大丈夫です。

STAFF

 
校舎長

辻村(つじむら) 先生

メッセージ

「将来、医者になって多くの人を助けたい!」
「旅行会社で働いて多くの人たちの笑顔を作りたい!」
安心してください。
あなたの抱いている大きな夢・志を叶えるための大学受験は、瑞穂新瑞橋校のスタッフが全力でサポートします。
ぜひ、あなたの夢を校舎で聞かせてください。

 

村松先生

今年で担任助手4年目になります村松です。 大学は名古屋工業大学の電気機械工学科に通っています!受験をした経験と3年指導してきた経験をうまく生かしてみんなを第一志望校に合格するためにしっかりサポートしていきたいと思います!一緒に頑張っていきましょう!何か質問や不安があったらなんでも相談してください。 
 

流田先生

たった一人文系の流田です。今は、南山大学総合政策学部に通っています。受験期、東京の私大が第一志望でしたが失敗してしまい悔しい思いをしました。皆さんが同じ思いをしないよう毎日登校したくなる校舎、はかどる勉強の空間を提供します。皆さんも部活と勉強の両立を目指して毎日登校して、勉強時間を増やし第一志望合格しましょう! 
 

橋本先生

理系担任助手の橋本です。現在、名城大学理工学部に通っています。私は高2の冬に東進に入り勉強をしていましたが、第一志望の大学には落ちてしまいました。その悔しい経験とつい最近まで受験生だったことを活かして、皆さんをサポートしていきたいと思っています。東進には集中して勉強できる環境があります。私たちと一緒に第一志望目指して頑張りましょう! 
 

内田先生

理系担任助手の内田です。今は名古屋大学理学部に通っています。1年の夏から東進に入学し、第一志望に合格することができました。受験期は辛いこともたくさんありましたが、今となってはあの時頑張って良かったなと思います。皆さんが第一志望に合格できるように全力でサポートします。困ったことがあれば気軽に聞いてください。瑞穂新瑞橋校で一緒に頑張りましょう!
 

木田先生

理系担任助手の木田です。今は、名古屋市立大学芸術工学部建築都市デザイン学科に通っています。私は、後期試験で合格しました。なので、みなさんも最後まであきらめないで一緒に頑張りましょう。ついこの前まで受験生だったフレッシュさで、みなさんの受験生活を全力でサポートしていきます!よろしくお願いします! 
 

校舎入口

 

受付

 

受講ブース

 

合格指導面談

1ヶ月に1度、生徒と校舎長が1対1で実施する面談です。 高校の成績や模試成績からの学習方法の指導や相談、受講状況のチェックや志望校の相談などをしております。 ただやみくもに学習を進めるのではなく、受験本番から逆算して計画的に進めていけるように指導をしております。
 

グループミーティング

1週間に1度、担当の担任助手の先生とグループで行う面談です。 合格指導面談で決定した学習指針をさらに1週間単位に落とし込み、予定表を一人一人書くことでさらに学習効率を上げていきます。
また、「ライバルがいたからお互い頑張れた」「お互い励まし合って、受験を乗り切ることができた」など、モチベーションの維持・向上にも繋がっています。
お互いが切磋琢磨し合いながら、学習を進めております。
 

質問対応

東進の授業のみならず、学校の学習内容に関しても随時質問対応を行っております。 瑞穂新瑞橋校のスタッフはただ答えを教えるのではなく、答えへの道筋をお伝えします。
可能な限り自身の力で最終的な答えを導き出せるように指導をしております。
体験授業  個別相談
資料請求  その他お問合せ
 はボタンをクリック